ガラスにこだわりつつ、ガラスを越えた新しい提案をするのが特品部。結晶化ガラスから生まれたマシナブルセラミックなど無機材料の他、発生部にガラスを使用したラボオゾンや独自の理論によるノリタケ・スタテイックミキサーなど。更に当社の方向性を模索する研究・開発・生産の支援機器を扱います。
理化部と共同して液晶パネル用低アルカリガラスの扱いや合成サファイアなどガラスやガラスの領域際、又は 更に新しいNEWガラスの世界を広げます。

 
マシナブルセラミック
米国・コーニング社の<マコール(R)はじめ、内外のマシナブル素材を集め1個から加工致します。メタライズなどの三次加工までお引き受けします。
オゾン発生器/ラボオゾン2508
オゾン発生部に当社の得意とする硼珪酸ガラスを使用した平板式です。環境試験、 医療器具殺菌、養殖水槽の殺菌、種子の殺菌、動物実験室の脱臭など用途は多岐にわたります。
粉体混合機/ロッキングミキサ-TM RM-10G型
回転と揺動を同時に行う乾式粉体混合機です。容器内にはバッフル以外に複雑な回転翼などが無く、披混合物の粒子変形が少ない混合が可能です。ガラス製容器は当社の加工技術が生かされています。
3本ロールミル/NR-42A卓上型
ノリタケのハイアルミナ・セラミックを使用した本機は高粘度・固/液凝集粒子の混練、分散の最も有効な練り機として少量実験の研究室やコンタミを嫌う貴金属ペーストなどの高付加価値品に最適です。
ノリタケ5 スタテイックミキサー N-40型
外装管がガラスで内部を観察することが出来ます。実験室やパイロットプラントなどの管内連続混合器として混合、分散、反応、熱交換、抽出、 及び希釈などの用途に使用されています。
ノリタケ・スタテイックミキサー/T型
パイプは薄肉で接続は食い込み継ぎ手を標準としています。主に二液性接着剤の混合に用いられますが極少流量の実験にも使用されます。材質はSUS316。
 
ボックスブレンダー
溶液、薬液のスタテイックミキサーを使用した連続混合装置です。駆動はエア源のみですから防爆仕様として使用できます。接液部材質は主にSUSですが、要部弗素樹脂も可能です。
特殊ガラス
ガラスは研究室や様々な産業分野で重要な部材として機能しています。各種素材をご提案します。レーザ、超音波、サンドブラスト、ウオータージェットなど、あらゆる加工法を駆使します。
 
[▲]